オオセ、ハンマー、クジラも

④「冬」ファンダイビング

  
2013 2月12日 (火)
天気:曇り 気温:21℃ 水温:20℃ 透明度:25m
  
今日はピンポイントで南風。南の海は結構な波になりました。
島の北側にある夏場専用のポイントがを潜ってきました。
今日もクジラを超ニヤミス・・。エントリー直前に遠くでクジラを目撃。
ホエールウォッチングをするため、器材をおろし、アンカーをあげて
クジラが見えた方向に向かおうとしてら、目の前で違うクジラが浮上。
遠くのクジラを見つけずに、そのままダイビングを始めていたら、
完全に水中遭遇するタイミング&コース取りでした。後悔しまくりです。
  
クジラの水中遭遇は逃したものの、その他色々と楽しんできました。
なんと今日は久しぶりにオオセが登場。
ウロウロ泳いでいて寝床を探しているかのようでした。
オオセ
  
一瞬ですがまたまたハンマーもでました。
肉眼ではトンカチ頭が確認できても、撮影するとだいたい映像は
この程度なものです。機械が人間の目に追いつく日が待ち遠しい・・。
遠巻きに大きなイソマグロがつかず離れず泳いでしました。
ハンマーヘッド
  
ロウニンアジも登場してくれました。
お客さんが見つけて騒いでいる声が水中で聞こえるほどでした。
ロウニンアジ
  
全身が白っぽいヒレボシミノカサゴがいました。
ユカタハタと同部屋なようです。
ヒレボシミノカサゴ
  
甲殻類も沢山見てきました。写真はクビナシアケウス。
クビナシアケウス
  
ウミウシも全開です。色々いて目移りします。
この子は初登場「ウスフジイロウミウシ」レアものです。
ウスフジイロウミウシ

タイトルとURLをコピーしました