13匹の大所帯!ピグミーマンション24m

④「冬」ファンダイビング

  
天気:曇り 気温:20℃ 水温:20℃ 透明度:25m  
   
久しぶりの南風。そこにはギンガメ3匹、、。
その3倍くらい大きなロウニンも3匹。
一緒につるんでいたようでした。サバヒーの大群も通り過ぎました。
  
また新たにピグミーマンション発見。パッと見でたくさんいたので
試しに数えながら撮影してみました。しかもここの水深24m!
クジラのラブソングも聞こえていました。

アミメベニサンゴガニが抱卵でした。
結構貴重な種類なのでしっかり大人になれるといいね。
それにしてもこの子たちも真冬に産卵とは、、。
アミメベニサンゴガニ卵持ち
  
カマストガリザメでした。最近沖永良部で頻出ですね。
希少種といわれるサメだけど、この島には多いのかもしれません。
カマストガリザメ
  
イソギンチャクエビvsパイナップルウミウシ勃発。
それを観戦するイソギンチャクモエビ集団でした。
パイナップルウミウシvsイソギンチャクエビ
  
紅白たくさんのハダカハオコゼがいました。
写真は一番きれいだった白色の子。
遠くから際立つ美しさでした。
ハダカハオコゼ
  
シロミノウミウシです。順調にウミウシ増えてきています。
シロミノウミウシは動きがとてもかわいいのが特徴です。
いつかじっくり動画で撮影したいなぁ。
シロミノウミウシ
  
フタホシキツネベラが面白いシーンを見せてくれました。
一部のベラさんって穴に隠れますよね。
一緒に隠れるつもりが、あぶれてしまった感じ。
フタホシキツネベラ

タイトルとURLをコピーしました