大当たり!サメの巣窟&ロウニン

①「春」ファンダイビング

 
2012 3月25日 (日)
 天気:晴れ  気温:18℃  水温:21℃  透明度:25m

大物狙いで運だめし。今日は大当たりのダイビングでした。
ロウニン狙いで巨大な個体が3、4匹。クルッとトンネルの中を回って
行きました。その近くにはそこそこなサイズのホワイトチップが3個体。
サメ穴に入ってみると、そこはサメだらけ!合計10匹以上のネムリブカを
見る事が出来ました。

ロウニンアジのポイントです。レベル限定ですが、当たった時はどのポイント
より記憶に残るダイビングになります。今回は3、4匹でしたが、この時期と
しては上出来といったところ。
20120325-01巨大ロウニンアジ

ロウニンと混ざってホワイトチップがウロウロ。このセットはかなり楽しめました。
20120325-02ネムリブカ

ネムリブカが泳いだ先にはいつものサメ穴が。覗いてみると狭い場所に
8個体がひしめきあっていました。これ以上ない大当たりの大物ダイビングです。
20120325-03ホワイトチップ

こんな大当たりを目撃したお客さんはギンガメより全然楽しかった~っと言って
くれました。ガイドとしてはとてもうれしいことですが、ギンガメさんには厳しい
意見ですね。それでもギンガメは綺麗なトルネードを見せてくれましたよ~。
20120325-05ギンガメトルネード

人気の地形ポイント“Wアーチ”を、下から上へ泳いで行ったタイマイ。
ゆっくり浮上して来るところが観察できました。
20120325-06タイマイとWアーチ

L字アーチは少し透明度が落ちてましたが、そのお陰でとっても幻想的。
沖永良部は平均して透明度が高いのでこのようなシーンは実はとても貴重です。
20120325-07幻想的な地形

ウネタケの上にあごを乗せて、お休み中のアオウミガメ。
全く起きる様子がありません。最高のタレントさんですね。
20120325-04アオウミガメとウタ

タイトルとURLをコピーしました