夏の訪れ「ニシキフウライウオ」

②「夏」ファンダイビング

  
天気:雨 気温:27℃ 水温:26℃ 透明度:20m  
    
大好きなスケルトンのニシキフウライウオ出ました。
まだ小さい個体ですが、いよいよ夏って感じがしてきました。
主役になれる魚種が増えてきて楽しいシーズンです!
でも、もっと楽しめたのが、なぜか水面休息中、、「エラブの野兎」出現。
手が速く動くし顔を洗うし耳も丁寧にお手入れ、、超可愛かったぁ~。

小さいけどお腹にはすでにブクブクがついているような。
抱卵の準備でしょうか?それにしても一発目から綺麗な個体で大満足!
ニシキフウライウオ
  
こちらは完全に産卵が進んでいるパンダダルマハゼ。
こんなんに大きくなっていいのか?ってくらい大きい個体もいました。
パンダダルマハゼ
  
もしかしたらまだ見れるかも?っと少し気にかけて探していたベニシボリ。
期待通り見つかりました。
ウミウシ苦手なお客さんも感激した断トツの美しさ!一見の価値ありです。
ベニシボリ
  
2回目の休憩時にも遭遇できたエラブの野兎。
前に見た個体とは毛の色が違うのね。
エラブの野兎
  
今日は踊りませんでしたオドリハゼ。
オドリハゼ
  
ソメワケヤッコ。まだ子供っぽい模様でした。
ソメワケヤッコ

タイトルとURLをコピーしました