マダラエイ&ネムリブカ

④「冬」ファンダイビング

  
天気:晴れ 気温:16℃ 水温:23℃ 透明度:20m
  
まさかの最高気温16度、、。真冬な感じでしたが太陽が出ると
一気に暖かくなって幸せですね。
ついこの前まで太陽を避けて回ってたのになぁ。
今日は寒波より大潮の洗礼より、一番の難敵は周期の長いうねり。
遠くにある猛烈な台風の影響だと思いますが、ちょっとやっかいでした。
  
少し水深を下げると、そこは穏やかな海がありました。
そこには、ネムリブカや大きなマダラエイ(たぶん)が待ち構えていました。
このタイプの大物たちが出てくると、まさに冬の訪れを感じますね~。
マダラエイ
  
ところどころ、魚群が密集しているエリアに突入。
ハナゴイやカスミチョウチョウウオ、どこからともなく現れるグルクンの
大群など盛り上げてくれました。
ハナゴイ
  
雌だけかもしれませんが、相変わらず元気なニューギニヤベラ。
一段と際立ってきたように感じました。
ニューギニヤベラ
  
こんなところに?と驚いたのはミヤビチュウコシオリエビ。
なかなか撮りにくいことが多いタイプですが
ダイバー的には撮りやすい絶好の場所を住処にしていました。
ミヤビチュウコシオリエビ
    
ウルトラマンのつぼみ。
ウルトラマンのつぼみ

タイトルとURLをコピーしました