紅白ハダカハオコゼなど

②「夏」ファンダイビング

 
2012 7月22日 (日)
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:28℃ 透明度:25m
 
この頃は緑や茶色混じりの白ベースのハダカハオコゼが多くて
キレイなシロ個体がいませんでしたが、どうやら純白といっても
いい具合の個体が見つかりました。脱皮するようなので、
こればかりはめぐり会いですね。

 
こちらはず~~っと動かないピンクの子。
脱皮が進み、この前見た時より綺麗になった気がします。

 
ヨコシマニセモチノウオを狙ったんですけどね。ピンがきたのは
ベニヒレイトヒキベラyg。モニター見てると違いが分からなくなる。
普通ならどっちが撮れても貴重なんだけどね。
今日は幼魚でシロい縞模様が綺麗なヨコシマが撮りたかったよ~。

 
ニシキオオメワラスボがやっとそこそこ撮れました。
家の前でとまるので、そこがチャンスかな。
このエリアは結構な個体数が群れてました。

 
ハナビラクマノミのファミリー。文句なしで可愛い。

 
変な形のアオウミガメだなぁ~と思ったらコバンザメ付きでした。
そこまで大きなウミガメではないのにアンバランスな感じでした。

 
アカシマシラヒゲエビが増量中なせいか、撮影したりしていると人間
までクリーニングし始めます。俺の指が汚いのか、この子たちが飢え
すぎているのか、理由はどっちでもいいけど面白いです。

 

タイトルとURLをコピーしました