ハタゴイソギンチャクの放精

①「春」ファンダイビング

天気:晴れ 気温:26℃ 水温:24℃ 透明度:10m (ナイトビーチ)
 
ナイトダイビングしてきました~。
なんとなんと、偶然にもイソギンチャクが放精中!
飼育下ではなく自然での放精確認は珍しいとか??
貴重なシーンに遭遇できてラッキーでした。

 
5㎜以下の極小サイズはヒメダンゴイカ。

 
その10倍くらいの大きさのミミイカ。
着底していますが、最初はパタパタと耳を使って
泳いでいて可愛かった~~。

 
カクレダコspかな。
凄い形に変身して歩いていました、、。

 
スケルトンな稚魚たちがたくさん。

 
こちらはカマスの稚魚みたいな印象。

 
ロウソクエビsp。
ナイトならではな甲殻類がわらわら。

 
ツルツルのアカモンガニ。
癒し系ですねぇ~。

タイトルとURLをコピーしました