GW極上のギンガメトルネード!

①「春」ファンダイビング

 
2012 5月5日 (土)
 天気:晴れ  気温:24℃  水温:22℃  透明度:20m
ゴールデンウィーク大詰めの今日。この時期としては最高のギンガメトルネードや
今が旬のイソマグロ大群も大当たりで締めくくってきました。
これぞ【春の沖永良部】という「GTダイバーズ」ならではのダイビングログです。

ギンガメアジを発見した時はバラクーダ、サバヒーまで群れていましたが
大群の下の方でギンガメの4倍ほどはありそうな巨大ロウニンアジが
トルネードに混ざっていました。今シーズン悩まされ続けたロウニンアジ
ですが、一緒に見れるならこれ以上ない極上のシチュエーションです。
20120505-04巨大ロウニンアジ
GW中何度か見てきたギンガメアジですが、ここにきて究極のトルネードを
見せつけてくれました。グルグル回り続けた時間は今シーズンのベストでは
ないでしょうか。巻かない時間をほとんど感じさせないほど高速トルネードを
形成し続けてくれました。群れは小さいけど満足度は最大級でした。
20120505-03ギンガメトルネード
ギンガメ狙い後半にはアオウミガメの「銀」が登場!
今シーズン最後?のお遊びをお客さん&ギンガメと満喫してきました。

今回「銀」が興味を持ったのは俺ではなくお客さんだったようで、執拗に
突っ込んで行っていました。フォトコンに出したら入賞間違いないような
ギンガメトルネードとウミガメとダイバー入りの凄い写真を何枚も
撮影していました。
20120505-02アオウミガメの銀ちゃん
大物シーズンの締めくくりはやっぱりイソマグロですね。GWの大潮は
ドリフトで潜るのが鉄則!下げ潮ではマクロ狙いで潜りましたが、なぜか
イソマグロ大当たり。そしてマグロ本命で潜った上げ潮でも50匹オーバーの
大当たりを前半と後半で見てきました。

気がつくと前と後ろにマグロの大群が。おそらく100匹クラスの大群に
なっていたんだと思います。流れがつよいと群れがまとまりますね。
遠くにはマダラトビエイも見れ、最後にはアカウミガメに突っ込まれました。
20120505-01イソマグロの大群

タイトルとURLをコピーしました