ヨコシマニセモチノウオ

①「春」ファンダイビング

 
2012 5月30日 (水)
 天気:晴れ  気温:25℃  水温:24℃  透明度:25m
まだまだ大物シーズン全開の沖永良部。
イソマグロの大群はこっちに向かってくるし、巨大な個体2匹を含む
マダラトビエイの群れなどメチャクチャ楽しめました。

大物オンパレードでしたが、一押しはヨコシマニセモチノウオ。
沖永良部初登場です!ヘルフリッチに続く久しぶりの人気生物発見です。
20120530-04ヨコシマニセモチノウオ
オドリハゼとダンスゴビーシュリンプの共生です。
シャイなオドリハゼですが、エビに押し出されて外に出てきちゃいました。
20120530-01オドリハゼとダンスゴビーシュリンプ
マグロの編隊です。ダイバーに向かってくることは少ないので
今回はこの上ないシチュエーションでした。
20120530-03イソマグロの群れ
マダラトビエイは久しぶりに4枚の群れで登場。
ダイビングを一層盛り上げてくれます。
20120530-02マダラトビエイの群れ
クダヤギクモエビです。手がなが~いのが特徴です。
20120530-06クダヤギクモエビ
沢山のウミウシを観察してきました。
とても珍しいことに白っぽいチゴミノウミウシがいました。
いつもの色よりキレイな印象を受けてしまいます。
20120530-05チゴミノウミウシ

タイトルとURLをコピーしました