イソマグロの群れ。今日も大当たり~!

①「春」ファンダイビング

 
2012 3月26日 (月)
 天気:晴れ  気温:18℃  水温:21℃  透明度:25m

まだ全盛期のギンガメポイントには行かず、大物ポイントを攻めてきました。
流れのない時間に大きなマグロちらほら、流れる時間にはGT(疾走)ダイビング。
今日もイソマグロの大群に遭遇の大当たりで〆ました!

エントリー直後にイソマグロの大群が眼下に広がっていました。
先頭を行くのは群れの中でも巨大な個体です。
20120326-06イソマグロの大群

気配をけしていると大群がこちらにドンドン迫ってきました。どうしようかと
オロオロしてしまいますね。
20120326-04イソマグロの大群

結局すぐそこまで大群が移動してきたので、ワイドレンズに換えてみました。
思ったより遠くにいる感じで写っています。なんて色々試せるほどのんびり
観察出来ました。おかげでマクロ探索をほとんどキャンセルする羽目に・・。
20120326-03イソマグロとダイバー

マダラトビエイも2枚出現。真上から観察するとトビエイに気付かれないので
優雅な舞をずーっと見る事が出来ますよ。
20120326-02マダラトビエイとダイバー

遠くから狙ったようにアカウミガメのオスがお客さんの目の前に!
繁殖期のアカウミガメは寄ってくることが多く楽しませてくれます。
20120326-08アカウミガメ

のんびりしているタイマイも出現。1本で3種類のウミガメに出会えました。
この後この子は息継ぎのために水面に向かって泳いで行きました。
実はタイマイが呼吸しにいく姿は初めて見ました。アカウミガメも見たこと
ないです。呼吸をしているアカを船から見たことはたくさんあるけどね。
20120326-09タイマイ

忘れていましたが、ツムブリもいました。群れていることが多いのですが、
今日は単体でした。でもしばらく目の前にいたので楽しめました。
20120326-01ツムブリ

タイトルとURLをコピーしました